柔らかな陽射し差し込むリビングルームからお届けする、kikiの徒然日記。


by kiki_pearl
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:窓から見た景色( 1 )

*子供達の事

朝起きて、カーテンを開けると、まず目に入ってくるのが新宿副都心と東京タワー。六本木ヒルズの朝焼けです。ココに住んで5年が経ちますが、今も変わらぬ私の好きな景色の一つです。
b0109874_5361574.jpg

これは、昼間に撮影したものですが、夏と冬ではその様子が全く違うのですよ。

話は変わって、今日は子供達の事を書きたいと思います。
昨日、パプリカのマリネを作ろうとしましたら、息子に「ママ、これでくるんでオーブンに入れてね!」とアルミホイルを手渡されました。
驚いて「これを使うって、よく知ってたわね。」と言ったら「この前テレビで見たんだよ!」と息子。テレビは決めたものしか見せない方針なので、きっと実家か何処かで見たのでしょう。この頃、息子が言う一言一言に驚かされる私です。
そして、夜眠る前の様子。
いつもは「今日も楽しい夢が見れますように・・・」というおまじないの言葉を言ってからの就寝となりますが、ある晩から「後で、ママもDちゃんの夢の中へ遊びに行くからね。ニコニコママに会えたら、夢の中でまた一緒に遊ぼうね^^」という言葉も付け加えてみました。
その時の息子のお顔ったら・・・幸せいっぱいなお顔でした。
子供にとって、母親の存在がいかに大きいかを改めて認識した時でした。
何かの本で読んだ事があります。ママがおこりんぼだと子供もおこりんぼに。ママが優しいと子供も優しく・・・うちの息子は未だに泣き虫なのですが、これはきっとママが涙もろい(泣き虫)ゆえの事かも知れません。この頃、ふとした瞬間に子供を通して自分を見る私です^^;

そして、娘の事。
この8月で1歳のお誕生を迎えた娘。そのお顔が私の父にそっくりで、たまに娘を通して父の事を思い出します。
お兄ちゃんが大好きで、いつでも何処でもお兄ちゃんの後を一生懸命追いかけています。その姿は、まるで私の幼い頃のよう。
私も2人の兄がいるのですが、お兄ちゃんが大好きでいつも兄の後ろばかりをついて歩いてました。この頃自己主張もちゃんとするようになった娘。
その仕方といったら、思わずプププ^^妹なんですよね~♪(と、ご自身が妹の方だったらなんとなくこの意味がお分かり頂けると思います^^)。
この様子にも、自分の幼い頃と重なる部分があって、なんだか嬉しい気持ちでいっぱいの私です。きっと彼女とは将来、旅行やお買い物に出かける関係になるのだろうな^^それも今からとても楽しみです。

今日は、珍しく(?^^)子供達について少し真面目なお話をしてしまいましたが、夏休みも残り少なくなり、寂しい気持ちの方が多いこの頃。思わずこんなお話をしてしまいました。
今年の夏は何処へも出かけない為、静かにココで過ごす毎日ですが、なんだか楽しくってね・・・
あ~、ずうっと夏休みだったら良いのにな・・・ 
[PR]
by kiki_pearl | 2006-08-17 06:13 | 窓から見た景色